Openseaのマーケットプレイスで新しい「HellomyMETAnameis」MetaNFTをご覧ください

平均的なコレクターがこの急速に進歩するサイバー環境に足跡を残すための手段を提供したいと考えていた同社は、主要な暗号スペシャリストの何人かに、購入、販売、取引できるだけでなく、存在するアイテムNFTを作成するタスクを与えました。ユニークなもの:メタバース内でもパーソナライズされた作品を作成する機会、そして将来的にはNFT /メタバースブロックチェーンを選択できるクロスチェーンとしてますます有用性があります。

「HelloMyMeta Name Is」は、2023年の第1四半期までに完全に機能するように設定されたデザインパーソナライズの開発です。リリースされると、コレクターは自分の名前のタグを非代替トークンに添付してスタックできるようになりますさまざまな暗号通貨で報酬を獲得するためにメタバースに。

NFTのグループでは、「こんにちは、私のメタ名は」という噂がたくさんあります。NFTは、Decentraland、Sandbox、またはVeVe Metaverseに何らかの形で関連しており、将来のパートナーシップの互換性を可能にします。trueの場合、これらのメタバースにNFTを積み重ねて、MANA、SAND、またはOMIの報酬を獲得できます。これらの仮定とゴシップはほとんど不正確であることを明確にしたいと思います。「HelloMyMETA Name is」NFTの主な目的は、すべての人に自分の名前をメタバースに入れる機会を与え、いつか何か価値のある歴史を所有できるようにすることです。

ブロックチェーンテクノロジーに基づいて構築された「HelloMyMeta Name Is」は、近い将来、クロスチェーンブリッジングをサポートできるようになります。ユーザーは、互換性のあるメタバースにNFTを賭けると、受動的な収入を得ることができます。ロードマップで説明されているように、さまざまなネットワークや他のメタバースプラットフォームとのコラボレーションが発表されます。

開発者は、「Give Back ToTheCommunity」というタイトルのリワードプログラムを含めることを選択しました。ここでは、特定の購入間隔で選択された初めての購入者やその他の所有者に、NFTの所有権を維持しながら投資を2倍にする機会が提供されます。各段階で、新しい所有者はETHでの賞金をウォレットに戻す機会が与えられます。

販売された最初の5000の「こんにちは、私のメタ名は」NFTには、所有者がウォレットでETHに投資した金額を2倍にする機会を与える抽選が含まれます。同じことが、さまざまなNFT販売マイルストーンにも当てはまります。この火が消え始めるのを見て、あなたは1階にいるでしょう。

たとえば、「Uncommon Hello my META name is」NFTを購入して勝った場合、ウォレットのETHで2倍の原価を受け取り、NFTを維持します。

作成者はコンテストやその他のマーケティング活動で使用するために合計10個のNFTを保持することを選択しているため、購入予定者は、このカタログのNFTの数が限られており、カットオフは10,000であることに注意してください。チームは、プロジェクトのマイルストーンを達成するための迅速なタイムラインをまとめました。このロードマップによると、20%の購入割引を特徴とするプリセールスは3月17日に開始され、その後、一般販売が開始されます。

画像自体については、同社が展示品に細心の注意を払っていることは注目に値します。彼らのスポークスパーソンによると、「面白いまたは役に立たないイメージを持っているだけでは十分ではなかったようです。私たちは、未来があり、したがってNFT所有者のための投資である完全なプロジェクトを作成したかったのです。また、メタバースは歴史的な革命であるため、「メタバースにあなたの名前を入れて」簡単にできるようにしたかったのです。NFTの購入には、NFTを民主化し、メタバースに名前を付けることで、物理的な生活、投資、仮想的な生活で実際に使用できることを証明するために、継続的な開発およびパートナーシップチームが伴います。」

私は個人的にこのプロジェクトに希望を持っており、購入したい「こんにちは私のMETA名は」NFTをすでに選択しています。すべての購入はopensea.ioを通じて行われ、Instagram @ hellomymetanameisおよびTwitter @ mymetanameisでプロジェクトをフォローするか、 www.hellomymetanameis.comにアクセスできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *