ブロックチェーン分野の先駆者であるPartisia Blockchain は、画期的な 2,500 万 MPC トークン AirDrop プログラムを通じてコミュニティの関与に革命を起こし、成長を推進する予定です。この戦略的な動きは、MPC トークンの譲渡可能性に関する待望のガバナンス投票に先立って行われ、ブロックチェーン エコシステム内での包括性とユーザー権限付与に対する同社の取り組みが大きく前進したことを示しています。

Partisia Blockchainの共同創設者であるBrian Gallagher氏は、AirDropプログラムに対する興奮を表明し、「Partisia Blockchainの使命は、ブロックチェーンイノベーションへのアクセスを民主化することです。2,500万MPCトークンAirDropは単なるトークン配布ではなく、ユーザーが積極的に参加し、ネットワーク セキュリティに貢献し、分散型アプリケーションの無限の可能性を探求するためのオープンな招待状です。」

2,500 万 MPC トークン AirDrop プログラムの主なハイライト

1. 最先端の MPC とブロックチェーン技術による没入型学習:

参加者は最先端の MPC とブロックチェーン テクノロジーの世界に浸り、急速に進化するイノベーションとテクノロジーの分野における先駆者としての立場を確立します。

2. ネットワークセキュリティへの積極的な貢献:

AirDrop プログラムは、Partisia Blockchain ネットワークのセキュリティを強化するためにユーザーが積極的な役割を果たすことを奨励します。彼らの参加は、ブロックチェーンエコシステムの回復力と完全性にとって不可欠なものになります。

3. 革新的な dApps の発見:

参加者は、Partisia ブロックチェーン エコシステム全体の活気に貢献する、多様な革新的な分散型アプリケーション (dApp) を発見して体験する機会が得られます。

ブライアン・ギャラガー氏は、AirDrop プログラムの戦略的重要性を強調し、「私たちのビジョンはテクノロジーの創造を超えて広がっています。それは、すべての参加者が発言権を持つコミュニティ主導のエコシステムを育成することです。AirDrop プログラムは、コミュニティ内での分散化とイノベーションの促進に対する私たちの取り組みを象徴しています」と述べました。 。」

戦略的意味と前進の勢い

Partisia Blockchain が AirDrop プログラムを開始するにつれて、同社はエコシステム内でのユーザー エンゲージメントと貢献が急増することを想定しています。ギャラガー氏は、メタネームやブロックチェーン広告などの注目すべきプロジェクトがエコシステムの多様性を高め、過去 12 か月で大幅な成長が見られたことを認めました。

Partisia Blockchain は、AirDrop プログラムを、modApp をメインネットに展開し、コラボレーションを促進し、新しいユースケースの視野を広げるための触媒として捉えています。ユーザーには、スマート コントラクト IDE、DApp プレイグラウンドを活用して、コントラクトを積極的に展開することが推奨されます。

参加方法

詳しい参加情報については、 Partisia Blockchain AirDrop プログラムの公式 Web ページにアクセスしてください。さらに、同社はあらゆる質問や懸念事項に対処するため、専用のAirDrop Discord サポート チャネルを設立しました。

AirDrop 特典に関する考慮事項

BYOC ブリッジ経由で資金を Partisia ブロックチェーン ウォレットにブリッジします: トークンの量が考慮されます。ブロックチェーントランザクションに消費されたガス: 消費されたガスと毎日のアクティブな使用が考慮されます。

Partisia Blockchain による 2,500 万 MPC トークン AirDrop プログラムは、包括的で繁栄するブロックチェーン エコシステムの育成に対する同社の取り組みを反映しています。業界が進化する中、Partisia Blockchain は、誰もがブロックチェーン技術の将来に積極的に参加できる機会を創出する上で先頭に立ち続けています。

パルティシアブロックチェーンについて

Partisia Blockchain はブロックチェーン革新の最前線にあり、公平性と透明性を推進するプライバシー保護ソリューションの作成に取り組んでいます。 35 年にわたる厳格な研究の歴史を持つ Partisia Blockchain は、世界的な課題に対処し、公平かつ安全な利益の分配を保証する将来性のあるソリューションを目指しています。同社はプライバシーと機密保持を優先すると同時に、責任ある透明性のある分散型ガバナンスを推進しています。

詳細はこちら: https://partisiablockchain.com/

メディア連絡先:

会社名: Byte Group
連絡先担当者: Bakedbyte
電子メール: pr@bakedbyte.com
Web サイト: bakery.com