仮想土地所有権:デジタル時代の土地ラッシュ – 日本暗号の更新

仮想土地所有権:デジタル時代の土地ラッシュ

ビットコインの2009年の発売以来、仮想資産は私たちの経済の深刻な部分になっています。今日、暗号通貨だけでも時価総額は1.3兆ドルを超えています。これは、アラブ首長国連邦、イスラエル、香港、シンガポールを合わせたGDPを上回っています。

Next Earthのような仮想資産プラットフォームでは、地球自体のデジタル表現に基づいた仮想土地を売買できます。間もなく、Next Earthは初期の土地配布を開始します。これは、完全にデジタル化された世界を構築するための最初のフェーズです。

従来の市場とは対照的に、仮想土地所有権は分散化されるように設計されています。つまり、買い手と売り手は仲介者なしで直接接続します。

NFTと仮想土地

仮想土地は、NFTまたは代替不可能なトークンの例です。

NFTは、ビットコインのようなデジタル資産の一種であり、一意であり、識別されたエンティティとして存在できます。このテクノロジーは、より透過的で不変の方法でデータを保存する方法として、暗号の世界に実装されています。たとえば、車のデジタル所有権やアートワークをブロックチェーンに保存できます。

この技術は、ゲームの世界にも適用されています。たとえば、CryptoKittiesは、このテクノロジーで実行されるオンラインゲームです。これにより、ユーザーはデジタル猫をリアルマネーで売買および取引することができます。

NFTは未来を示すものであり、デジタルパスポートなどを作成するために使用できるという事実を指摘する人もいます。これにより、アイデンティティに関する考え方に革命が起こります。

NFTは、その固有の新規性とカスタマイズ機能のために離陸しています。ユーザーはそれらをゲームエコノミーで取引したり、収集品として使用したり、自分を表現する方法として使用したり、私たちが世界とやり取りする方法に独自性を確立するために使用したりできます。

批評家はNFTには具体的な価値がないと主張していますが、経済的価値は最終的には需要と供給に帰着し、最近のNFTの誇大宣伝は、この分野に深刻な需要があることを証明しています。

仮想土地はどのように機能しますか?

仮想土地所有権は、ブロックチェーンを介してアクセスできるように設計されたデジタル土地です。将来的には、仮想土地は仮想現実(VR)および拡張現実(AR)テクノロジーの拡張になると予想されます。

仮想土地所有権は、人々が特定の物理的な場所に移動することなく土地にアクセスして購入する方法であるため、人気が高まっています。

MarketWatchが報告しているように、平均的な人はすでに起きている時間の大部分をサイバースペースで過ごしています。さらに、平均的なアメリカ人がゲーマーであることを考えると仮想の土地とそれに関連する概念が軌道に乗るのを見るのは簡単です。実際、Robloxのような仮想世界はすでに4000万人以上の毎日のアクティブユーザーを誇っます。

仮想土地所有権は従来の資産とどのように比較されますか?

株式、債券、不動産などの従来の資産は長年にわたって定番でしたが、最近では仮想資産が増加しています。

この理由の1つは、従来の資産を取引するよりも仮想資産を売買する方が簡単だからです。仮想資産は、インターネットに接続している人なら誰でも購入できるため、よりアクセスしやすくなっています。

個人がこれらの資産を比較的簡単に売買できるため、仮想土地の所有権は急上昇しています。仮想土地の所有権は、販売できる金額に上限がないため、より収益性が高くなる可能性もあります。同時に、これらのアセットはゼロに落ちるリスクがあります。これは、エンターテインメントの観点からより大きな関心があることを意味します。

バーチャルランドの未来とは?

今日、仮想土地の所有権は増加しており、それは人々が自分の家を離れることなく根を下ろす方法を探しているためです。

仮想世界はここにあり、それはここにとどまります。次世代の土地所有者は現在生まれており、デジタルネイティブが標準である世界で成長し、私たちが想像できるものをはるかに超える仮想土地所有権の理解を持っています。

Ready Player Oneは、仮想土地所有の将来がどうなるかを垣間見せてくれました。あなたがそれについて考えるとき、それはそれほど大げさではありません。デジタル資産はすでに存在しており、人々はそのアイデアに賛同しています。私たちがそれを知る前に、仮想世界は私たちの文化では当たり前のことかもしれません。

連絡先:
Gabor Retfalvi
[email protected]
+36206655585

Show More

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top button