「オンストン」は、ICONIC SOUNDS(CEOのキム・テソン)とともにNFT市場を強化します。

29日、ソウルのICONIC SOUNDS本社で、オンストン( ‘MKDL’)のマルチメタバースプロジェクトとグローバル覚書(MOU)が、メタバースエコシステムの確立のために署名されました。

ICONIC SOUNDSは、プロデューサーのキム・テソンを中心に、チャ・チャ・マローン、コマンド・フリークス、アリストクラッツ、TCマック、ステレオタイプ、ジャラ・ギブソンなどを中心に設立されました。ICONICSOUNDSは、K-POPや広告音楽などのさまざまな分野で活躍しています。音楽プロデューサーおよびプロデューサーグループとしての確かなキャリアに基づいています。「オンストン」とのこの合意を通じて、戦略は、オンストンの人工知能、ビッグデータ、ブロックチェーンコンバージェンステクノロジー、およびICONIC SOUNDSの知的資産を使用してさまざまなNFTコンテンツを開発し、マーケティング効果を最大化することです。

オンストンの関係者は、次のように述べています。「オンストンは、自社のマルチメタバースプラットフォームだけでなく、他社のメタバースプラットフォームでも使用できるように構築する予定です。私たちは、市場のさまざまな要求や市場の変化に対応して、市場をリードしたいと考えています。」

名前:ファンサップ・リー。最高経営責任者(CEO

メール:info@onston.io / onston.jack@gmail.com

国:香港

市:香港

電話番号:+852 9498 3353

*チャンネル
ホームページ:http://www.onston.io/

ツイッター:https://twitter.com/onstonofficial

REDDIT:https://www.reddit.com/r/ONSTON_Official

ミディアム:https://medium.com/@ONSTON

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *